SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

第6回テレイグジスタンス研究会

banner

概要

第6回目となるテレイグジスタンス研究会は,初めての関西での開催です.
関西圏からの多数のご参加をお待ちしております.
31名の方にご来場頂きました.誠にありがとうございました.

日時

2015年6月5日(金)14:00-18:00

場所・アクセス

大阪大学 吹田キャンパス内 ※会場の詳細は折り返しメールにてご案内いたします.

タイムテーブル

14:00 開会挨拶 / 舘 暲 (東大)

14:10 時を超える情景の作り方 / 大倉史生(阪大)

14:40 風の適切な提示を目指した頭部風向知覚特性の測定 / 中野拓哉(名城大)

15:10 視触覚間相互作用を用いた形状知覚操作 / 伴 祐樹(東大)

15:40 休憩

15:50 言語音弁別能力の向上のための意識下でのニューロフィードバック手法 / 常 明(阪大)

16:20 Mutual Body Communication in Telexistence using Virtual Embodiment / MHD Yamen Saraiji(慶應大)

16:50 閉会の挨拶

17:00 ラボツアー(前田研究室鈴木研究室天野研究室)

18:30 懇親会 (~20:30)

懇親会について

会場: 企画中
時間: 18時半~
会費: 企画中

参加について

  • 入場無料.要事前登録.本ページ下部より参加登録をお願い致します.
  • 会場にて予稿集を1000円で販売致します.

ご発表者の方へ

  • 下記フォーマットに従い,予稿をご用意下さい.
    • 提出締切 5月25日23:59 JST
  • 原稿フォーマット  LaTeX_sjis / MS_word
    • 投稿論文はVR学会口頭発表用のフォーマットで作成して下さい.
    • 編集可能なPDF形式にフォントを埋め込んで提出して下さい.
    • 予稿ページ数は 2ページまたは4ページ とします.
  • 著作権委任状  Copyright
    • 記入・押印して当日会場までお持ちください.
  • 発表要項
    • 発表15分,質疑15分でお願いします.
    • ラップトップをご持参下さい.
    • プロジェクタは 会場のものをご利用下さい.
    • アナログRGB入力,推奨解像度XGA(1024×768)/WXGA(1280×768)
主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
共催:慶應義塾大学KMD国際バーチャルリアリティ研究センター

運営

主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
共催:(社)リアリティメディア研究機構

読み込み中…

更新日 2016年1月7日 6:18 pm

(C) 2017 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.