SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

banner

概要

テレイグジスタンス研究会も第5回目となりました.
今回は電気通信大学での実施です.積極的に議論にご参加頂ける方のご来場を
お待ちしております.なお,参加登録は以下のボタンからお願い致します.

日時

2014年12月19日(金)14:00-18:00

場所・アクセス

電気通信大学 東4号館 802号室 (学内マップ内【11番】の8階)

タイムテーブル

14:00 開会挨拶 / 舘 暲 (慶應義塾大学)

14:10 佐藤未知 (電気通信大学)
「皮膚せん断変形による触錯覚と運動誘発 -ハンガー反射の事例より-

14:40 Kevin Fan (慶應義塾大学)
「Blended Reality: Beyond Time, Place, and Self.」

15:10 休憩

15:20 髙橋 征資、シン キョンホン (よしもとロボット研究所チーフクリエイター・バイバイワールド)
「ロボットとエンターテインメント」

15:50 木島竜吾 (岐阜大学)
HMD技術の最新動向

16:20 閉会の挨拶

16:30 ラボツアー(橋本研究室野嶋研究室梶本研究室)

18:00 懇親会

懇親会について

会場: やきとり処い志井 東口店 (京王線 調布駅 北口 徒歩1分)
時間: 18時~
会費: 企画中

参加について

  • 参加登録は下記ボタンをクリックの上お進み下さい.
  • 会場にて予稿集を1000円で販売致します. registration

ご発表者の方へ

  • 下記フォーマットに従い,予稿をご用意下さい.
    • 提出締切 12月5日23:59 JST
  • 原稿フォーマット  LaTeX_sjis / MS_word
    • 投稿論文はVR学会口頭発表用のフォーマットで作成して下さい.
    • 編集可能なPDF形式にフォントを埋め込んで提出して下さい.
    • 予稿ページ数は 2ページまたは4ページ とします.
  • 著作権委任状  Copyright
    • 記入・押印して当日会場までお持ちください.
  • 発表要項
    • 発表15分,質疑15分でお願いします.
    • ラップトップをご持参下さい.
    • プロジェクタは 会場のものをご利用下さい.
    • アナログRGB入力,推奨解像度XGA(1024×768)/WXGA(1280×768)
主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
共催:慶應義塾大学KMD国際バーチャルリアリティ研究センター

運営

主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
共催:慶應義塾大学KMD国際バーチャルリアリティ研究センター

更新日 2015年1月9日 4:07 pm

(C) 2017 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.