SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

第14回
テレイグジスタンス研究会

今回の研究会は大阪大学での開催です.

日時・場所・アクセス

2019年 7月19日(金)

14:00-17:30 研究会 大阪大学 吹田キャンパス脳情報通信融合研究センター大会議室A
18:00-20:00 懇親会 調整中

タイムテーブル

14:00-14:10

開会挨拶 前田 太郎 (大阪大学)

14:10-14:55


招待講演
環境への身体の拡張
西尾 修一 (大阪大学 先導的学際研究機構)

14:55-15:40


招待講演
オプティカルフローに着目した自動車制御と人間の行動解析
岡藤 勇希 (立命館大学 ヒューマンロボティクス研究室)

15:40-15:50

休憩 (10分)

15:50-16:20 

身体性拡張と建機遠隔操作システム
佐藤 勇起 (立命館大学 ヒューマンロボティクス研究室)

16:20-16:50

接近時の歩行者とアバタの相互回避運動
黒川 正崇 (大阪大学 大学院情報科学研究科)

16:50-17:00

閉会挨拶 舘 暲 (東京大学)

17:00-17:30

研究室見学 大阪大学 前田研究室

18:00-20:00

懇親会 調整中

参加について

会場にて予稿集を1000円で販売致します.
懇親会へは事前登録を予定しています.
研究会への参加申込は不要です.

ご発表者の方へ

  • 原稿フォーマット  LaTeX_sjis / MS_word
    • 投稿論文はVR学会口頭発表用のフォーマットで作成して下さい.
    • 編集可能なPDF形式にフォントを埋め込んで提出して下さい.
    • 予稿ページ数は 2ページまたは4ページ とします.
  • 著作権委任状  Copyright
    • 記入・押印して当日会場までお持ちください.
  • 発表要項
    • ラップトップをご持参下さい.
    • プロジェクタは 会場のものをご利用下さい.
    • 講演は発表15分・質疑15分です.

運営

主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会 
共催:JST ACCEL身体性メディアプロジェクト

(C) 2019 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.