SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

第13回
テレイグジスタンス研究会

今回の研究会は東京大学での開催です.皆様ふるってご参加ください.

日時・場所・アクセス

2019年 1月25日(金)

14:00-17:30  研究会 東京大学本郷キャンパス 工学部8号館722室

18:00-20:00

懇親会 

エ・プロント 東京大学中央食堂店
【懇親会への参加申し込みはこちら。1月20日 まで 

 

タイムテーブル

14:00-14:05

開会挨拶 舘 暲(東京大学)

14:05-14:50

招待講演
「テレイグジスタンス技術の事業化・社会実装のための取り組み」
佐野 元紀(Telexistence株式会社)

14:50-15:20

「Thermally Enriched Head Mounted Displays for Telexistence and Virtual Reality Applications」
Roshan Peiris, Yamen Saraiji, Liwei Chan, 南澤 孝太 (慶應義塾大学)

15:20-15:50

「オフィス状況を可視化する遠隔コミュニケーションシステムの開発」
野中 雅人(沖電気工業株式会社)

15:50-16:00 

休憩(10分)

16:00-16:30

「Superception (超知覚)の実現にむけて」
笠原 俊一(ソニーコンピュータサイエンス研究所, 東京大学)

16:30-17:00

「xExistenceを考える」
泉原 厚史, 檜山 敦, 稲見 昌彦(東京大学)

17:00-17:15

閉会挨拶 舘 暲(東京大学)

18:00-20:00 

エ・プロント 東京大学中央食堂店
【懇親会へ参加申し込みはこちら。1月20日 まで】 

参加について

会場にて予稿集を1000円で販売致します.
懇親会へはこちらからお申し込みをお願いいたします(申し込み期限 1月20日)
研究会への参加申込は不要です.

ご発表者の方へ

  • 原稿フォーマット  LaTeX_sjis / MS_word
    • 投稿論文はVR学会口頭発表用のフォーマットで作成して下さい.
    • 編集可能なPDF形式にフォントを埋め込んで提出して下さい.
    • 予稿ページ数は 2ページまたは4ページ とします.
  • 著作権委任状  Copyright
    • 記入・押印して当日会場までお持ちください.
  • 発表要項
    • ラップトップをご持参下さい.
    • プロジェクタは 会場のものをご利用下さい.
    • 講演は発表15分・質疑15分です.

運営

主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会 
共催:JST ACCEL身体性メディアプロジェクト
共催:URCF ICT働き方改革WG


(C) 2017 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.