SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

第10回
テレイグジスタンス研究会

今回の研究会は初めての東京工業大学での開催です。口頭発表の他デモも行いますので、皆様ふるってご参加ください。
 

日時・場所・アクセス

2017年6月14日(水)  

14:00-18:00  研究会 東京工業大学 大岡山キャンパス   
西8号館10階会議室 (図中18番)
18:30-20:30 懇親会 イタリアンレストラン チェロブルー  (大岡山駅徒歩2分)

 

タイムテーブル

14:00-14:05

開会挨拶 長谷川晶一(東京工業大学)

14:05-14:35

「Teleconference System with Non-immersive Natural Interaction」
Samratul Fuady,Li Haoyan,三武裕玄,長谷川晶一(東京工業大学)

14:35-15:05 

「実会話事例に基づく多人数会話での視線応答の再現」
三武裕玄,葛島健人,長谷川晶一(東京工業大学)

15:05-15:35

「角速度センサを入力とする隠れマルコフモデルによる
アーチェリー動作の分類と相違点の検出」

川口碧,長谷川晶一(東京工業大学)

15:35-16:10 

デモおよび休憩(35分)

16:40-17:10

「 テレイグジスンタンスにおける自己身体像の変化:
鏡像認知を用いた研究」
井上康之,加藤史洋,MHD Yamen Saraiji,
Charith Lasantha Fernando,舘暲(東京大学)

17:10-17:55 

招待講演 「全天球映像のテレイグジスタンスへの応用」
小池英樹(東京工業大学)

17:55-18:00

閉会挨拶 舘暲(東京大学)

18:30-20:30 

懇親会 / 会費4000円 (懇親会ご参加の方は事前登録をお願いします)

参加について

会場にて予稿集を1000円で販売致します.

ご発表者の方へ

  • 原稿フォーマット  LaTeX_sjis / MS_word
    • 投稿論文はVR学会口頭発表用のフォーマットで作成して下さい.
    • 編集可能なPDF形式にフォントを埋め込んで提出して下さい.
    • 予稿ページ数は 2ページまたは4ページ とします.
  • 著作権委任状  Copyright
    • 記入・押印して当日会場までお持ちください.
  • 発表要項
    • ラップトップをご持参下さい.
    • プロジェクタは 会場のものをご利用下さい.
    • 講演は発表15分・質疑15分です.

運営

主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会 
共催:JST ACCEL身体性メディアプロジェクト

(C) 2017 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.