SIG TX
Special Interest Group on Telexistence

VRSJ2013オーガナイズドセッション
「いま改めてHMDを考える」

第18回日本バーチャルリアリティ学会のオーガナイズドセッション(OS)を開催いたしました.前年同様,75名もの多数の方にご来場頂きました.誠にありがとうございました.

IMG_7346


開 催 日:

2013年 9月19日(木) 9:15-10:45 Room A(C01)

開催場所:

グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル

31A:リアリティを探る【OS】

主催:テレイグジスタンス研究委員会 14日 AM1(9:00-10:30)
会場:Room A(D307)
座長:稲見 昌彦(慶應義塾大学)
31A-1VR技術が顕わにする世界と自己のリアリティ○前田太郎 (大阪大学)
31A-2身体のリアリティ○北崎充晃 (豊橋技術科学大学)
31A-3Substitutional Reality (SR)技術による「現実」に関するひとつの考察○藤井直敬 (理化学研究所

講演題目

いま改めてHMDを考える

31A:リアリティを探る【OS】

主催:テレイグジスタンス研究委員会 14日 AM1(9:00-10:30)
会場:Room A(D307)
座長:稲見 昌彦(慶應義塾大学)
31A-1VR技術が顕わにする世界と自己のリアリティ○前田太郎 (大阪大学)
31A-2身体のリアリティ○北崎充晃 (豊橋技術科学大学)
31A-3Substitutional Reality (SR)技術による「現実」に関するひとつの考察○藤井直敬 (理化学研究所

座長

柳田 康幸(名城大学)

講演者:

簗瀨 洋平(ゲームデザイン研究者)
木島 竜吾(岐阜大学)
清川 清(大阪大学 サイバーメディアセンター)

主催

テレイグジスタンス研究委員会

詳細

第18回日本バーチャルリアリティ学会大会プログラム

更新日 2013年9月21日 1:55 pm

(C) 2017 VRSJ, Special Interest Group on Telexistence All Rights Reserved.